かんたんおやつとおうちパンな日々

かんたんおやつとおうちパン

2019年の春、WEBで偶然目にしたシフォンケーキの教室。

今思えば、「春だし、何か新しいことでもしてみようかな。」と何気なくレッスンの問い合わせをしたことが、りらこカフェを始めるきっかけとなりました。

 

それ以前の私のイメージするお菓子作りと言えば、特別な材料や道具を用意しての1日がかりの大仕事!本を見ながらの自己流だから成功するとも限らず、失敗した後には捨てるわけにもいかないお菓子と無駄な疲労感だけが残り、「お菓子作りはイチかバチかの出たとこ勝負」という印象が定着し、決して嫌いではない「お菓子作り」から随分と遠のいていたものでした。

ところが私が習った「かんたんシフォン」は、家にある、または近所のスーパーで普通に手に入る材料を使って、準備から焼き上げまでたった1時間で完成するというものでした!卵、小麦粉、砂糖、牛乳、油なんて言う、普通に家にある食材を使って、お店で買うようなふわふわのシフォンケーキが焼けたのです!ロールケーキ、ビスコッティ、ヨーグルトレアケーキなども、いとも簡単に手間なく素早くできてしまい、驚きの連続!そうこうするうちに、お菓子作りがめちゃくちゃ楽しくなり、私にとってお菓子作りは特別なことでなく、毎日の食事作りの延長にあるとても身近なものとなりました。

おやつ作りのおかげで、「私だってやればきたんだ!」と少しだけ自信が復活し、次は興味のままにパン作りにチャレンジ。パンを作る自分の姿をそれまで生きてきて、想像したことなど一度もなかったのですが、見聞きしていたパン作りの工程とはずいぶん違い、あっという間にパンができてしまい、しかもかなりおいしい!一番驚いたのは、オーブントースターでパンが焼けたということ。信じられない!うれしい!習ってよかった!こうして「焼き立てパンを朝に食べられる」という幸せな生活をゲットしました。

仕事から家に帰り、少しくらい疲れていても、材料さえあれば短時間でシフォンケーキを焼くことができます。準備から生地作りで15分、30分オーブンにかけて、お風呂に入る。出てくるころにはふわふわのシフォンケーキが焼きあがっています!小さな達成感、充実感、お腹を満たす幸福感。皆様にもぜひ味わっていただきたい疲れが吹き飛ぶ至福の時間です。

2019年には、かんたんおやつマイスター、かんたんシフォンマイスター、シニアおうちパンマスターとなり、安心安全に食をお届けする為、食品衛生責任者の資格も得ました。2020年には、製菓販売ができる環境も整い、一人でも多くの皆様にお菓子作り、パン作りの楽しさ、私が学んだこと、気づいたこと、嬉しかったことなどをお伝えしていければよいなと考えています。「かんたんシフォンケーキ講座」や「おうちパン講座」が、私にもたらしてくれた沢山の出会いや気づきに今はとても感謝しています!皆様にお会いできることを、こころより楽しみにしております!

◆ かんたんおやつ&おうちパンの活動より◆
ja.png

お問合せはLINEでお気軽にどうぞ!メッセージお待ちしています♪